スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PNG画像の圧縮 Webサイト

Androidアプリを作っているとPNG画像をよく使う。

問題なのが画像が多くなるとアプリ自体の容量が大きすぎちゃうこと。
そこでよく使っているのがこのサイト

https://tinypng.com/

PNG画像を圧縮してくれる便利Webサイト
見た目的に全然変わらない。

特に便利なのが、フォルダから複数枚を一括でドラッグドロップで変換してくれること。
また、圧縮で50%くらいは容量が減る。

突撃!カブトムシ・クワガタの戦い

昔作成したゲームアプリのベースを作り変えて、新しくゲームを作り直した。




突撃!カブトムシ・クワガタの戦い

妖怪ウォッチ 品薄の原因がわかった

初めの申しますが、写真を撮るのを忘れた!写真とっとけばよかったー


先日、埼玉の「わらび機まつり」という地域のお祭りに行ってきた。

そこで目に入ったのが「妖怪ウォッチ屋さん」だ。
その屋台には数百毎という妖怪ウォッチメダル、DX妖怪ウォッチ、零式など通常手に入らないおもちゃがたくさん、沢山、陳列されていた。
そしてそれが「おみくじ」としてあるのだ。

1回400円であたりが出たら好きな商品がもらえるというもの。

そしてこの「妖怪ウォッチ屋さん」が沢山あった。
数メートルごとに「妖怪ウォッチ」「妖怪ウォッチ」・・・


まず、どこの店でも手に入れることができない商品を
これだけ大量に保持していることから、これは個人で購入したわけではなさそうだ。

たぶんどこかの店から大量に仕入れているね。
つまり、一般人に売らずにヤクザに売ってるんだね「妖怪ウォッチ」をw

人気なおもちゃが手に入りにくいのはしょうがない。
これはしょうがないと思うが、
ヤクザが妖怪メダルを買い占めてるなんてw
さすが社会の○ミ。

通常、店で売っているところを見かけることがない妖怪メダル、ウォッチが
数百枚店先に陳列されている異様な光景の屋台。
そのおもちゃをおみくじとして汚い売り方をやってる汚いあんちゃん。
どうみても妖怪ウォッチなんてやってないであろう刺青だらけのあんちゃん。

金儲けできればどんなことでもやる。恐れ入りましたw

あの屋台通りで数件の妖怪ウォッチ屋を見かけたが、たぶん相当な商品数(数千?)を
扱っていたとおもう。
そのお祭りの何日も続くわけだ。
そして別の祭りでも同じような屋台がたくさん出るわけだ。
相当数の妖怪ウォッチのおもちゃがヤクザの資金源になってるわけなんすよw


あー早く普通に店で購入できる日が来ますように。



ちなみに先週、家の近くのイオン前川店でみた引いた光景。

イオンにはクレカ機能がついているイオンカードなるものがある。
要はクレジットカードなんだけど、その申込みをする受付で

「今イオンカードに入会すると、妖怪メダル差し上げます!」

と妖怪メダルをコルクボードに張り付けて、会員募集をやってる光景を見た。

いやいやw
イオンさんが仕入れた商品を人気があるからってそんな使い方しちゃ
だめなんじゃないの?


妖怪ウォッチ
うちの子供も俺も大好きだけど
卑しい大人の道具になってしまっているのは悲しいことです。


わらび機まつりで妖怪ウォッチ屋を見たときは思わず
「うわっ! 400円!? 高!? ぼったくりやん!」と店主に聞こえるようにわざと言ってやった。
まー向こうは金儲けできればなんでもいいだろうからどうでもいいことだと思うが。

CSS3 逆引きデザインレシピ

CSSに関する書籍なんて世の中腐るほど存在しているのだが、そのほとんどが「初心者用」。
ネット上ならいろんな種類があると思うが、書店になるとやっぱりそこまで種類がない。
どーしても中身を見てから購入したいし。

そこで見つけたのが「CSS3逆引きデザインレシピ」
CSSはどーやって使うの?ではなく「CSS3.0」でどんなことができるの?
が知りたかったんでちょうどよかった。







主にCSS3.0で新しく追加されたプロパティについての説明が大半
図解もわかりやすく説明もよかった。

とりあえず、CSS3.0がどんなものか知るためには良い一冊だと思う。

ひとを動かす技術 ボブ・バーグ ジョン・ディビット・マン

「ひとを動かす技術」
ボブ・バーグ/ジョン・デイビッド・マン




本やでPJ管理の本を探していたところタイトルに惹かれて購入

内容がストーリー仕立てになっているため私としては非常に読みやすかった。

人と仕事をしていく中で気を付けなければいけないところや
感心した内容を忘れずにメモ。

・引けば引くほど、譲れば譲るほど、相手に強い影響をもつ
・押す力はたかが知れてる。影響力は引く力でできている
・ビジョンを思い付いたらそれを持ち続けることが大事
・人を育てるには 信じて全てを任せること。その時、一つ上の難しい事をやらせる。
 そうすると大抵の場合はやり遂げてしまう。
・自分が望んでいることではなく、相手が望んでることをさせる
・必要な情報が足りない中で決断出来る者が上に立つことが出来る
・人は能力についてこない。経験と人格に付いてくる。
 →でも無能な人の経験と有能なバリバリ仕事をこなしている人の経験だと、後者の経験の方がはるかに濃厚で価値のあるものだと思うから、やっぱ能力も必要だよね~
・人を支えることがリーダーの役目。自分を第一に考えた瞬間リーダーシップは無くなる。

箇条書きだが。
忘れずに仕事に活かしていこうと思う。
おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。