スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle GooglePlayストアのインストール その1「root化」

Kindle Fire HDにGooglePlayストアをインストールする方法。

まずはKindleのroot化を行います。
root化に必要な作業は以下となります。

・Android SDKのインストール
・KindleのUSBデバッグの設定

■Android SDKのインストール


本家サイトまたはここからダウンロードしてください。

exeを起動してインストールしてください。
特になにもないと思います。

■KindleのUSBデバッグの設定


まずはKindleのドライバをインストールします。

ドライバはネット上で「Kindle_Fire_HD_ADB_Drivers.zip」で検索すれば見つかると思います。
もしくはここからダウンロードしてください。

解凍するとインストーラーがありますので、それを起動、インストールします。


●KindleのUSBデバックをONにする

通知領域の「その他」→「セキュリティ」→「ADBを有効にする」の「オン」をタップ

以上です


これでKindleをPCに接続すると、ドライバーのインストールダイアログが表示されドライバーのインストールが可能となる。


■KindleのRoot化

Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18をダウンロードします。
http://www.general-files.com/download/gs61832203hfi0/Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18.7z.html

7z圧縮ファイルの解凍ソフトはネット上にいっぱいあるんで、適当に探してね


1.adb.exeのコピー
Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18を解凍するとフォルダ「stuff」があります。
stuffフォルダのadb.exeではroot化が出来ないため、
そのstuffフォルダのadb.exeをAndroidSDKにあるadb.exeに置き換えます。

・AndroidSDKをインストールするとC:\にandroid-sdk-windowsが作成される
・android-sdk-windows\platforms\adb.exeをコピーする
・解凍したRoot_with_Restore_by_Bin4ry_v18のstuffフォルダに上でコピーしたadb.exeをコピペする

以上

2.RunMe.batの起動

※ここからの作業はKindleをPCに接続した状態で行います。
 もちろんUSBデバッグは有効。


1.adb.exeのコピペ出来たら一つ上のフォルダ階層に行きます。
 「RunMe.bat」があるのでそれをクリックします。

2.コマンドプロンプトが立ち上がります。Device Typeに「1」を入力し、Enterを押します。


3.しばらくすると「Running・・・」でとまります。
  このときKindle端末上で「データを復元する」画面が立ち上がるので「データを復元する」をクリックします

4.データを復元するを行うとKindleが再起動します。再起動が終了するとroot化が完了です。



以上です。
これでKindleのrootが終わりました。

root化できたので、次にGooglePlayストアのインストールを行います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。