スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚 冬場の省エネ対策 その1

冬場に一番電気代が掛かるのがヒーターになる。
このヒーターの稼働時間をいかに抑えるかが、冬場の電気代の節約につながる。


まずは、水温をいかに下げないかを考えたところ、やはり部屋の温度が低いことで水槽の水温がめっちゃ下がっているのを防ぐことにした。

そこで、今週、急遽導入したのが「断熱シート

断熱シートって効果あるの?

と最初は思っていたのだが、効果がどれくらいあるのか調べてみると、検証しているサイトを発見した。
http://plaza.rakuten.co.jp/ryoboo/diary/201107030000/

たった1度とはいえ、この1度が電気代を左右しているのだ(・A・)


ちゃんと断熱シートの効果があることがわかったため、断熱シートを即購入することにした。




うちは水槽が14個もあるので、この60cmのサイズを8個購入。


早速、各水槽をグルグル巻きにした。正面は今のところ張っていないが。

20130203_225135.jpg
20130203_225130.jpg


それと、上部からも放熱があるため、蓋をすることにした。
上部にライトがある場合は、100均で購入したB4サイズのクリアファイルみたいなヤツを加工したものを蓋の代わりにしている。

OF水槽の濾過槽は家にあった発泡スチロールでグルグル巻きだ!!

断熱シートを貼った結果。
今までより+1度を保っている(・∀・)


これは予想以上にエコエコできるのではないか。
それに上部の蓋には、ありえないくらい水滴が付いている。
これってつまりはそれだけ水から熱が逃げているという証拠。

蓋をしているおかげで放熱を防いでくれている(・∀・)


つまり、断熱シートのおかげで-1度だったのを+1度にしている。
断熱シートは2度分の働きをしてくれているのだ。これはスラムダンクでの山王戦での桜木と同じ・・・
意味がわからなくなってきた(´・ω・`)


シートのおかげで少しはヒーターの稼働率を下げることが出来ただろう。


今回はシート8個購入したため、3,000円ほどコストが掛かってしまったが、今後の電気代を考慮すると、2ヶ月ほどでペイできるだろう。


はぁ~ 悔やまれるのはこれを2ヶ月ほどまえから実践するべきだった・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。