スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android Intentの作成

Intentとは
・Intentとは4ダイ構成コウセイ要素ヨウソヒトつで、アプリ同士ドウシ連結レンケツすることが出来デキます。
 Activityなどに処理ショリ依頼イライする仕組シクみであり、Intent単体タンタイでは利用リヨウしません。
タトえば
「URL http://xxxx.xx.xxをブラウザで表示ヒョウジする」という処理ショリ場合バアイに、
Intentでは
「ブラウザを起動キドウする」というアクションと
「http://xxxx.xx.xx」のデータをワタ
ということをオコナいます。
ここで指定シテイするアクションについては、「ブラウザを起動キドウする」や「電話デンワをかける」など
オオまかな指定シテイでOKです。これを「暗黙的アンモクテキIntent」といいます。
ギャク明示的メイジテキにActivityやServiceを指定シテイすることを「明示的メイジテキIntent」とびます。
指定シテイしたURLをブラウザで表示ヒョウジする
Intentを利用リヨウし、入力ニュウリョクしたURLをブラウザを起動キドウ表示ヒョウジさせます。
1.プロジェクト「BrowsingTest」を作成サクセイします。
2.画面ガメン構成コウセイします。
  今回コンカイは、URLを入力ニュウリョクするテキストとブラウザを起動キドウするボタンを追加ツイカします。
  res/layoutのmain.xmlを以下イカのように修正シュウセイします。
○main.xml
    android:orientation="vertical"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent"
    >
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    />
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:text="@string/brws_btn"
    />
①LinearLayoutのorientation=verticalで、要素ヨウソタテナラべて表示ヒョウジする。
②URLを入力ニュウリョクするテキストエリア。プログラムジョウ編集ヘンシュウするためIDを追加ツイカする。
  オブジェクトにIDを追加ツイカする場合バアイは、 「 android:id="@+id/一意イチイなID" 」記述キジュツする
  また、layout_widthのfill_parentは「オヤオナオオきさにヒロげる」 
  layout_heightのwrap_contenは「ウィジェットの内容ナイヨウがちょうどオサまるオオきさ」
  となります。
③ブラウザを起動キドウするためのボタン。プログラムジョウ編集ヘンシュウするためにIDを追加ツイカ
④ボタンに表示ヒョウジされる文字列モジレツ指定シテイ文字列モジレツは res/valuesのstring.xmlで管理カンリしている。
3.ツギにアプリケーションで使用シヨウする文字列モジレツ編集ヘンシュウします。
  res/valueのstring.xmlを修正シュウセイします。
○strings.xml
    きどう!!
    BrowsingTest
アタラしくbrws_btnを追加ツイカします。
  main.xmlのButtonで、textにbrws_btnを指定シテイしているため、
  この文字列モジレツがButtonに表示ヒョウジされます。
4.最後サイゴにActivityクラスの修正シュウセイオコナいます。
  今回コンカイ実装ジッソウする内容ナイヨウとしては
   1.ボタンをクリックしてonClickイベントを発生ハッセイ
   2.onClickイベントにて、テキストに入力ニュウリョクされたURLを取得シュトク
   3.Intentを利用リヨウし、入力ニュウリョクされたURLをブラウザで表示ヒョウジ
  となります。
○BrowsingTest.java
package android.browsing.test;
import android.app.Activity;
import android.content.Intent;
import android.net.Uri;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
public class BrowsingTest extends Activity implements OnClickListener {
private EditText myText;
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);
myText = (EditText) findViewById(R.id.url_text);
Button btn = (Button) findViewById(R.id.brws_start);
btn.setOnClickListener(this);
}
//実装ジッソウするonClickメソッド ボタンクリックにてCallされる
public void onClick(View v) {
String url = myText.getText().toString();
Uri sendData = Uri.parse(url);
Intent it = new Intent();
it.setAction(Intent.ACTION_VIEW);
it.setData(sendData);
startActivity(it);
}
}
①onClickイベントを実装ジッソウするため、OnClickListenerを実装ジッソウする
②URLを入力ニュウリョクするEditTextを宣言センゲン
③onCreateメソッドでの初期ショキ処理ショリにて、myTextがURL入力ニュウリョクのEditTextを参照サンショウ
  画面ガメンのオブジェクトをすには「findViewById()」を利用リヨウ
  指定シテイするIDはmxil.xmlで設定セッテイした「@+id」となる。
④クリックイベントを設定セッテイするため、ボタンオブジェクトを取得シュトクする。
  onClickイベントは「 setOnClicklistener() 」で追加ツイカする。
  今回コンカイは、自身ジシンがonClickリスナーを実装ジッソウしているため、thisを設定セッテイする。
画面ガメン入力ニュウリョクされた文字列モジレツ取得シュトクする
⑥Intentを生成セイセイします
今回コンカイはActionとして「ACTION_VIEW(表示ヒョウジする)」を設定セッテイする
入力ニュウリョクされた文字列モジレツをデータとして設定セッテイする
⑦Intentの実行ジッコウ。ブラウザが表示ヒョウジされ入力ニュウリョクしたURLが表示ヒョウジされる。
5.実行ジッコウ結果ケッカ
・URLを指定シテイし、「起動キドウ」ボタン押下オウカ入力ニュウリョクした文字列モジレツ対応タイオウするアプリが起動キドウされます。
 今回コンカイはUrlのため、ブラウザが起動キドウされます。
実行ジッコウ結果ケッカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。