スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac Book AIr がスリープ状態から勝手に復帰してしまう問題の対策

普段、Mac Book Airを持ち歩いているのだが、一つ困ったことがある。

それは、「スリープ状態からいつの間にか勝手に復帰している」ということ

家について、さぁ〜やろうかな とMacを鞄から取り出すと、既に本体が熱い。
開いてみると既に充電が3割しか無い。

100%状態でスリープしていたはずなのに、いつの間にか復帰していた、
さらに充電もなくなっている。
これは非常に困る。
つーかふざけんなよ。

しかし、調べてみると解決策があった。


■ Bluetoothの設定を変更する。

Bluetoothの設定にスリープを勝手に復帰してしまう設定がある

システム環境設定 → Bluetooth を開いてみる。
「詳細設定」ボタンをクリックする。
 2012-

「Bluetoothデバイスが・・・」のチェックを外す
スクリーンショット 2012-12-17 2

スリープ状態でも、近場でBluetoothを検知したら勝手に復帰しまっせという
なんとも自分にとっては迷惑な機能(´・ω・`)

■省エネルギーの設定

Bluetoothの他に「省エネルギー」の設定も確認が必要

先ほどと同じように
システム環境設定 → 省エネルギー をクリック
スクリーンショット 2012-12-17 224145
「wifiネットワークアクセス・・・」のチェックを外す。

つまりはスリープ状態でもwifi検知したら勝手に復帰するからな
というまたしても自分にとっては迷惑な機能(´・ω・`)

これで勝手にスリープから復帰することは無くなるのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。