スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android プリファレンス(Preference)によるデータの保存

プリファレンスによるデータの保存

プリファレンスとは、MapオブジェクトのようにKey&Value形式でデータと取り扱う仕様となっています。

■プリファレンスのデータ保存サンプル
以下がデータの保存、取得のサンプルです。


package android.sample.preference;

import android.app.Activity;
import android.content.SharedPreferences;
import android.os.Bundle;
import android.widget.TextView;

public class PreferenceSample extends Activity {
     // プリファレンス名
    public static final String PREFERENCE_NAME = "SAMPLE"; ①

    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
         // setContentView(R.layout.main);
        SharedPreferences pref =
getSharedPreferences(PREFERENCE_NAME, MODE_PRIVATE);②

        SharedPreferences.Editor editor = pref.edit();  ③

     editor.putBoolean("TEST_BOOL", true);

     editor.putString("TEST_STR", "TEST");

         editor.commit(); ④



        boolean bl = pref.getBoolean("TEST_BOOL", false);

        String str = pref.getString("TEST_STR", "hoge");



        TextView vi = new TextView(this);

        vi.setText("bool = " + bl + " string = " + str);

        setContentView(vi);

    
}

}



①プリファレンスを判断するプリファレンス名
②getSharedPreferencesでプリファレンスインスタンスを取得します。第一引数はプリファレンス名、第二引数に公開モードを指定します。
③編集はEditorインスタンスを利用します。取得したインスタンスにputBoolean、putStringで値を設定します。
④commitメソッドでデータを確定させます。


■デフォルトのプリファレンスの利用

アプリにはデフォルトのプリファレンスが1つ準備されています。プリファレンスを一つしか利用しない、または他のアプリと共有する必要が無い場合は、デフォルトのプリファレンスを利用したほうが便利です。

○デフォルトのプリファレンス取得


SharedPreferences pref = PreferenceManager.getDefaultSharedPreferences(this);
スポンサーサイト

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。