スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android 設定画面を簡単に作成する方法

設定画面を簡単に作成

簡単に値を保存できるプリファレンスは便利ですが、画面レイアウトや、値の保存、取得についての処理は
結構複雑化する場合があります。

しかし、PreferenceActivityを利用すると簡単に設定画面を作成することが可能となります。
PreferenceActivityを利用すると、値の保存、抽出をActivity側が自動で行ってくれます。
設定画面はXMLで作成します。XMLでは画面レイアウトのほかに、プリファレンスに値を保存する際にKeyを指定します









20121116_064145.jpg

20121116_064145.jpg

20121116_064145.jpg

20121116_064145.jpg


■プリファレンスのレイアウトXML
○pref.xml
通常のレイアウトとは記述方法が異なります。


<PreferenceScreen xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
<PreferenceScreen android:title="設定1(サブメニュー有り)">①
<PreferenceCategory android:title="サブメニュー">②
<CheckBoxPreference android:key="check1" ③
android:title="チェックボックス" android:summary="説明"
/>/>
<ListPreference android:key="list1" android:title="リスト設定" ④
android:summary="説明"
android:entries="@array/entries_list_preference"
android:entryValues="@array/entryvalues_list_preference"
android:dialogTitle="ダイアログタイトル" />
</PreferenceCategory>
</PreferenceScreen>
<PreferenceCategory android:title="設定2">
<EditTextPreference android:key="text1" ⑤
android:title="編集" android:dialogTitle="入力ダイアログ"
/>/></PreferenceCategory>
</PreferenceScreen>


①PreferenceScreenは設定項目の土台となるクラスです。
②PreferenceCategoryでは、タイトルの設定が可能です。
③チェックボックスが表示されます。チェック状態がプリファレンスへ登録されます。
④ラジオボタンのリストが表示されます。選択した項目がプリファレンスへ登録されます。
 entries、entryValuesは表示するリスト内容です。Valueフォルダにarray.xmlで設定しています。
⑤入力フィールドが表示されます。入力内容がプリファレンスへ登録されます。

○arrays.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<resources>
<string-array name="entries_list_preference">
<item>選択1</item>
<item>選択2</item>
<item>選択3</item>
</string-array>
<string-array name="entryvalues_list_preference">
<item>1</item>
<item>2</item>
<item>3</item>
</string-array>
</resources>


■表示する画面

package pref.test;

import android.os.Bundle;
import android.preference.PreferenceActivity;

public class PrefTest extends PreferenceActivity {②
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setTitle("setting");
addPreferencesFromResource(R.xml.pref);①
}
}


①プリファレンスのxmlを指定します。
②プリファレンスを表示するために、PreferenceActivityを継承します。

■Preference種類
CheckBoxPreference チェックボックス表示。チェック状態が保持されます。
DialogPreference ダイアログボックス表示
EditTextPreference 入力フィールド表示。入力内容が保持されます。
ListPreference リスト表示。選択項目が保持されます。
RingTonePreference 着信音リスト表示。選択した着信音に設定されます。


■手動で値を抽出するには
設定された値を抽出するには、デフォルトのプリファレンスを取得することで抽出が可能となります。

SharedPreferences pref = PreferenceManager.getDefaultSharedPreferences(this);


デフォルトで取得したプリファレンスに対して、xmlで指定したキーで値の抽出が可能となります。
スポンサーサイト

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。