スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCAプラットフォームの勉強・試験

基本、会社ではネットと仕事。
家ではゲームかプログラミングをやっているため、参考書を勉強する時間がない。

というか、今回のMCA関連の資格はそこまで勉強する気も起きない。
たぶん、大丈夫だろうと軽い気持ちでやってます。

まず、はじめはMCAプラットフォームから挑戦。

■勉強期間
基本、帰りの電車のなかで参考書を読むだけです。
だいたい片道30分。朝は眠いので電車で寝てます。

1週間ほどで、各章と章末の問題、最後の総合問題を一通り読破。

翌週に試験の申し込みをしようと思ったら、今、Microsoftでは
「MCAセカンドショット」というものを実施中というのを見つけた。

1回試験に落ちても、2回目無料で受けれまっせ

ということらしい。

こりゃいいということで、そのセカンドショットに申し込むことに。
しかし、このチケットの連絡が来るのが2日後。

それからプロメトリックで予約するも、最短で3日後。

ということで、翌週の金曜に試験を受けることに。


とりあえず金曜までに、もう一度一通り読破し、試験に臨んだ。


■結果
結果はなんとか合格。
ライン560で588なんで、ほんとギリギリでした。



やはりというか、なんというか、普段仕事ではあまり関係ない分野だった。
ネットワークの7階層、物理層、ネットワーク層・・・・
ドメインとは!?ポリシーとは!?
やはり、Microsoftの試験だけあって、WindowsOSに関連する問題もたくさん出た。
XPはこれが出来るけど、2000は出来ないなど。


思うように点が取れなかった理由は、Microsoftの最新のマシン、機能などが出てきたこと。
購入した古い参考書にはHyperVの仮想環境のことなんて書いてなかったぞ!!
※2003年の参考書なんで書いてるわけないが・・・


予想はしていたが、Microsoftの最新の機能についての問題は多かった。
ただ、問題をよく読めばなんとなくわかる問題なので、そこまで難しくはない印象。

しかし、初めてMCAの試験を受けてみたが、これはなかなかいい試験なような気がする。
・なぜ会社で使うPCでは、ドメインに参加することを義務付けているのか
・なぜこのServerを導入したのか
・なんでこんなことできるんだ?
というように、普段あまり意識していないことが
「ふ~ん、そういう理由なのね」
という感じになる。


何気なくいつも使ってるWindowsに、少しは詳しくなった気がする。


MCAというと「初心者・学生向け」なイメージがあったけど、これはこれで非常にいい勉強になった。

ぜひ、みんなに受けてみてもらいたいものだ。


■個人的総評
勉強時間:★☆☆☆☆
難易度 :★★☆☆☆
参考書だけでいけると思う。ただ、見慣れない単語、Serverが多いので、普段ITに慣れていない人はちょい難しいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。