スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCA マスター

今年、私の会社が同系列の会社と合併することになり、新会社となった。

会社が合併するということで、いろいろ規約等が変更され、
良くなった面、悪くなった面などさまざまあるが、とにかく管理部の無能さが目に付いた。
本当にお前ら仕事しろよ、と思います。

それはさておき、一般社員(というか私)のモチベーションにつながる
「資格」についての規約も一新されることになった。

トータル的に見ると、資格手当ての金額自体は縮小されたが、対象となる資格の種類が大幅に増えた。

前の会社の3倍近くが資格手当ての対象となった。


ということで、久しぶりに資格を取得し、お小遣い稼ぎを始めようと思う。


まずは、最低ランクに位置する資格を片っ端から制覇することに決めた。


手ごろな感じなのが
・MCAマスター
・XMLベーシック
とりあえずこの2つ。


■MCAマスター

MCAマスターとは、MCAアプリケーション、MCAデータベース、MCAプラットフォーム、MCAセキュリティの4つを取得することで、MCAマスターになれる

ということらしい。
つまり4つ取ったらいいのか。

■XMLベーシック
XMLベーシックとは、XML推進委員会が企画・推進しているものらしい。

こちらは一つでいいらしい。

■参考書の購入

私は基本、頭があまりよろしくないので、一人で地道に勉強するしか能がない。
ということなので、参考書を買って地道に勉強することにした。

そこでAmazonで参考書を購入することに。

MCA関連の書籍を探していると、非常に安い参考書がちらほら。
調べてみると、ここ数年でMCA関連の資格がバージョンアップしたらしく、激安な参考書はその過去の試験についての参考書だということが判明。

昔が
M10-xx0

今が
M10-xx1

下一桁が増えてる。

なので、本来のM10-xx1などの書籍は3,000円程度と安くない。


しかし、なるべく初期費用を抑えたいため、そんなことは気にせず、安い昔の参考書を購入することに決定。

探してみると、MCA関連4つの資格の昔の参考書が直ぐ見つかった。
びっくりしたのが、その全ての書籍が1円とか (・∀・)
送料250円で合計251円です。

ま~実質もう存在しない試験の参考書だしね。
在庫がじゃまなんでしょう。


結局、MCA4つの参考書とXMLベーシックも300円くらいだったので、
合計1,500円いかずに全ての参考書をGet! (・∀・)



なぜまとめて書籍を購入したかというと、自分を追い込むため。
せっかく参考書かったら、試験受けないと損じゃん。
それに4つ取らなきゃ会社から手当てももらえないし。

まずは、最初に届いたMCAプラットフォームから開始する。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。