スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインストレージの比較について

メインで使っているオンラインストレージ
・DropBox
・Yahooボックス

この2つのオンラインストレージの、私なりのメリット、デメリットをまとめる

■DropBox
オンラインストレージの老舗

・メリット
 無料で容量それなり(最大16GB)
 転送速度が速い
 オンラインストレージの立役者といっていいと思う。長年使っているが不具合等に出くわしたことなし。
 シンボリックリンクを利用するとSDカード上にも保存化

・デメリット
 特になし


特に転送速度が速いのが一番のメリット。他と比べると違いが判ると思う。
常に最新をアップロード、ダウンロードさせときたいファイルはDropBoxで管理することが一番!
また、シンボリックリンクを利用することでSDカード上に同期フォルダを作れるもの良い!
※やり方は次へ

■Yahooボックス
あのYahooのオンラインストレージ

メリット
 プレミアム会員なら50GB
 レジストリをいじるとSDカード上にも保存化

デメリット
 転送速度が激遅
 2015年3月現在 ブラウザからのアップロードはフォルダ丸ごとは無理(PCアプリからは可)

メリットでもありデメリット
 PC上には実ファイルではなく、ショートカットリンクが作成


無料5GB、プレミアム会員なら50GB。私はヤフオクを利用しているため50GBが利用できる。
実は私と同じような方がたくさんいてヤフオクを使っているから既にプレミアム会員だという人が多い。
そのため、実質無料で50GB使えるのは非常にうれしい。

ただし
とにかく転送速度が遅い。一度に大量にデータをアップしたら数日たっても終わらない。
想像以上に遅いと思った方が良い。

メリットでもありデメリットと記載している「PC上には実ファイルではなく、ショートカットリンクが作成」についてだが、
実は、Yahooボックスの設定には「無駄を削減!」みたいな設定がある。
ローカルPCにはショートカットだけ配置し、クリック、もしくは開く行為をしたタイミングで実ファイルのダウンロードを開始するのだ。そのため、初期クリック時はダウンロードが始まるため時間が掛かる。

この機能自体には賛否両論があるのだが、私はいい機能だと思う。
というかやっと最近、転送速度も遅く初期はショートカットしかないけど容量だけは多いYahooボックスの上手な使い方がわかってきた。つまりは使いわけをすればいいのだ。

私はYahooボックスには
・過去に作成したプログラムたちのバックアップ
・PDF化した、もしくは電子化した書籍
・もう開く可能性も無いが、とりあえずバックアップしたいもの

つまり、ファイル自体の更新頻度がほぼ無いもの、もしくは本当にバックアップを目的としたファイルなどだ。
特にバックアップファイルなどのファイルはローカルに保存するだけでも容量を取ってしまう。
そのため、ショートカットリンクだけ存在し、必要な時だけローカルにファイルをダウンロードするYahooボックスのこの仕組みは非常に効率的に使える。そのため、私はいい機能だと思っている。



つまりは使いどころによってオンラインストレージを使い分ければいいのである。

常に最新の状態を保ちたいならDropBoxに置けばよい
私はDropBoxには仕事、プライベートで作成しているプログラム、システム一式をDropboxで管理している。

PDF化した書籍、過去のバックアップファイルなどはすべてYahooボックスに保存している。
バックアップファイルって以外と容量使いますしね。

最初はYahooボックスが遅すぎて使い物になんねー!
って思っていましたが、用途を分けて考えると意外と(私には)使えることに感動。
ここに行き着くまでにだいぶ苦労しました。せっかく使える50GBもモッタイナイと思ってたし。

次はDropbox、YahooボックスをSDカード上で同期をとる方法です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。