スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ 品薄の原因がわかった

初めの申しますが、写真を撮るのを忘れた!写真とっとけばよかったー


先日、埼玉の「わらび機まつり」という地域のお祭りに行ってきた。

そこで目に入ったのが「妖怪ウォッチ屋さん」だ。
その屋台には数百毎という妖怪ウォッチメダル、DX妖怪ウォッチ、零式など通常手に入らないおもちゃがたくさん、沢山、陳列されていた。
そしてそれが「おみくじ」としてあるのだ。

1回400円であたりが出たら好きな商品がもらえるというもの。

そしてこの「妖怪ウォッチ屋さん」が沢山あった。
数メートルごとに「妖怪ウォッチ」「妖怪ウォッチ」・・・


まず、どこの店でも手に入れることができない商品を
これだけ大量に保持していることから、これは個人で購入したわけではなさそうだ。

たぶんどこかの店から大量に仕入れているね。
つまり、一般人に売らずにヤクザに売ってるんだね「妖怪ウォッチ」をw

人気なおもちゃが手に入りにくいのはしょうがない。
これはしょうがないと思うが、
ヤクザが妖怪メダルを買い占めてるなんてw
さすが社会の○ミ。

通常、店で売っているところを見かけることがない妖怪メダル、ウォッチが
数百枚店先に陳列されている異様な光景の屋台。
そのおもちゃをおみくじとして汚い売り方をやってる汚いあんちゃん。
どうみても妖怪ウォッチなんてやってないであろう刺青だらけのあんちゃん。

金儲けできればどんなことでもやる。恐れ入りましたw

あの屋台通りで数件の妖怪ウォッチ屋を見かけたが、たぶん相当な商品数(数千?)を
扱っていたとおもう。
そのお祭りの何日も続くわけだ。
そして別の祭りでも同じような屋台がたくさん出るわけだ。
相当数の妖怪ウォッチのおもちゃがヤクザの資金源になってるわけなんすよw


あー早く普通に店で購入できる日が来ますように。



ちなみに先週、家の近くのイオン前川店でみた引いた光景。

イオンにはクレカ機能がついているイオンカードなるものがある。
要はクレジットカードなんだけど、その申込みをする受付で

「今イオンカードに入会すると、妖怪メダル差し上げます!」

と妖怪メダルをコルクボードに張り付けて、会員募集をやってる光景を見た。

いやいやw
イオンさんが仕入れた商品を人気があるからってそんな使い方しちゃ
だめなんじゃないの?


妖怪ウォッチ
うちの子供も俺も大好きだけど
卑しい大人の道具になってしまっているのは悲しいことです。


わらび機まつりで妖怪ウォッチ屋を見たときは思わず
「うわっ! 400円!? 高!? ぼったくりやん!」と店主に聞こえるようにわざと言ってやった。
まー向こうは金儲けできればなんでもいいだろうからどうでもいいことだと思うが。
スポンサーサイト
おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。