スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YahooボックスのフォルダをSDカード上に保存する方法

2015年3月現在のやり方。Yahooボックスは最新バージョン

YahooボックスのフォルダをSDカード上にするには
レジストリをいじると可能である。
自己責任で。

まずはYahooボックスを終了させて

1.スタートメニュー → プログラムとファイルの検索 窓で → regedit
レジストリ
2.HKEY_CURRENT_USER/Software/Yahoo!J/Desktop/Storage/xxxxxxxxxxxxxx/
  のBoxFolder等のパスをSDカード上のパスに置き換え

 ネット上だとStorage配下にレジストリ「BoxFolder」があると記載しているが、私のPCではさらにもう1階層下がった場所にあった。また、この「xxxxxx」は乱数で生成された場所みたい。

設定完了後、普通にYahooボックスを起動して終わり。
あっけなくSDカード上で同期を開始した。
スポンサーサイト

DropboxのフォルダをSDカード上に作成する方法

DropboxのフォルダをSDカード上に作成するには
ズバリ、シンボリックリンクを利用すれば出来る!
※シンボリックリンクとは、簡単に言うとショートカットみたいなもの

ネット上でもDropboxのフォルダをシンボリックリンクを利用してSDカード上に作成する方法がたくさんあるが、
私のPCではうまくいかなかったので私のやり方を紹介する。

1.普通にDropboxをインストール、アカウント設定、終わり
ここから
2.Dropboxの同期を一時停止
3.Dropboxのフォルダを丸ごと移動(SDカード上へ)
  →  C:\Dropbox  → D:\Dropbox
4.元のDroboxフォルダの親フォルダで同じ名前のフォルダでシンボリックリンクを作成
  → C:\上でコマンドプロンプト「mklink Dropbox D:\Dropbox」
5.Dropboxの同期を再開

でうまくいった。
なんかやり方によっては、Dropbox初期時に該当フォルダ(Dropbox)フォルダを再作成するため、
事前に構築したシンボリックファイルが上書きされてただのフォルダになるようだ。

オンラインストレージの比較について

メインで使っているオンラインストレージ
・DropBox
・Yahooボックス

この2つのオンラインストレージの、私なりのメリット、デメリットをまとめる

■DropBox
オンラインストレージの老舗

・メリット
 無料で容量それなり(最大16GB)
 転送速度が速い
 オンラインストレージの立役者といっていいと思う。長年使っているが不具合等に出くわしたことなし。
 シンボリックリンクを利用するとSDカード上にも保存化

・デメリット
 特になし


特に転送速度が速いのが一番のメリット。他と比べると違いが判ると思う。
常に最新をアップロード、ダウンロードさせときたいファイルはDropBoxで管理することが一番!
また、シンボリックリンクを利用することでSDカード上に同期フォルダを作れるもの良い!
※やり方は次へ

■Yahooボックス
あのYahooのオンラインストレージ

メリット
 プレミアム会員なら50GB
 レジストリをいじるとSDカード上にも保存化

デメリット
 転送速度が激遅
 2015年3月現在 ブラウザからのアップロードはフォルダ丸ごとは無理(PCアプリからは可)

メリットでもありデメリット
 PC上には実ファイルではなく、ショートカットリンクが作成


無料5GB、プレミアム会員なら50GB。私はヤフオクを利用しているため50GBが利用できる。
実は私と同じような方がたくさんいてヤフオクを使っているから既にプレミアム会員だという人が多い。
そのため、実質無料で50GB使えるのは非常にうれしい。

ただし
とにかく転送速度が遅い。一度に大量にデータをアップしたら数日たっても終わらない。
想像以上に遅いと思った方が良い。

メリットでもありデメリットと記載している「PC上には実ファイルではなく、ショートカットリンクが作成」についてだが、
実は、Yahooボックスの設定には「無駄を削減!」みたいな設定がある。
ローカルPCにはショートカットだけ配置し、クリック、もしくは開く行為をしたタイミングで実ファイルのダウンロードを開始するのだ。そのため、初期クリック時はダウンロードが始まるため時間が掛かる。

この機能自体には賛否両論があるのだが、私はいい機能だと思う。
というかやっと最近、転送速度も遅く初期はショートカットしかないけど容量だけは多いYahooボックスの上手な使い方がわかってきた。つまりは使いわけをすればいいのだ。

私はYahooボックスには
・過去に作成したプログラムたちのバックアップ
・PDF化した、もしくは電子化した書籍
・もう開く可能性も無いが、とりあえずバックアップしたいもの

つまり、ファイル自体の更新頻度がほぼ無いもの、もしくは本当にバックアップを目的としたファイルなどだ。
特にバックアップファイルなどのファイルはローカルに保存するだけでも容量を取ってしまう。
そのため、ショートカットリンクだけ存在し、必要な時だけローカルにファイルをダウンロードするYahooボックスのこの仕組みは非常に効率的に使える。そのため、私はいい機能だと思っている。



つまりは使いどころによってオンラインストレージを使い分ければいいのである。

常に最新の状態を保ちたいならDropBoxに置けばよい
私はDropBoxには仕事、プライベートで作成しているプログラム、システム一式をDropboxで管理している。

PDF化した書籍、過去のバックアップファイルなどはすべてYahooボックスに保存している。
バックアップファイルって以外と容量使いますしね。

最初はYahooボックスが遅すぎて使い物になんねー!
って思っていましたが、用途を分けて考えると意外と(私には)使えることに感動。
ここに行き着くまでにだいぶ苦労しました。せっかく使える50GBもモッタイナイと思ってたし。

次はDropbox、YahooボックスをSDカード上で同期をとる方法です。

DVD shrinkをインストールするときはご注意を!

つい先日、いろいろあってPCに「DVD shrink」をインストールすることがあったのだが、酷い目にあったため記録する。

DVD shrinkとは有名なDVDを吸い出すツールで非常に多くのユーザに利用されている。
私もずっと前からこのソフトを使ってDVDの複製をやっていたのだが、
今回新しいPCへインストールすることにした。

今や当たり前になってきていることだが今のフリーツールは、インストール時にほかのソフトのインストールも同時に行うような仕組みとなっている。
これはそのツールのオプションではなく、あくまで全くの別ソフトであり、ようは抱き合わせ商法みたいなものだ。
やれこのソフトも一緒にインストールしない?このHPをTOPページにしない?など
PCに慣れている人であれば、インストール画面で該当項目のチェックを外し、余計なソフトをインストールしないようにするのだが、今回の「DVD shrink」はこれが通用しないインストーラーだった。

1.翻訳が適当
  
元が外国のツールであるため仕方がないとは思うが、それでもこれにはびっくりした。バグってんじゃないのってくらい。
ツールのダウンロード時に「言語」を指定してダウンロードするのだが、
正しく日本語になっていないとかのレベルではなく文字化けみたいになっている。


2.チェックを外しても勝手にソフトがインストールされる。

これが一番ひどいことだ。
文字化けでもそれなりに解析できるため、必要ないソフトなどはすべてチェックを外してインストールしたのだが、インストールが終わってびっくり。チェックを外したソフトがなぜかインストールされている
(もしかして「インストールしない」のチェックだったのかな?)


フリーツールをインストールするのは「自分の責任」なのはわかるが、これはちょっと許せなかった。
結局、即アンインストール。
管理ツールから一緒にインストールされたであろうアプリをすべて削除。

結局、DVD shrinkをインストールしたら6個ほどほかのソフトも同時にインストールされていた。


みなさんもフリーツールをインストールする際には気を付けていただきたい。

結局DVD Decrypterの導入をしました。
これはこのソフト単体で配布されていました。

DVD shrinkも単体で配布されていると思いますが、Googleで検索すると私と同じインストーラーがTOPに出ると思いますのでお気を付けください。

昔はこんなインストーラーは少なかったんだけどね。。

Mac book air(2011年版) が糞過ぎる件について

初めに言っとくが、私はMacも好きだし、Appleも好きだ。
もちろん、スティーブ・ジョブズも大好きだ。
もちろんWindowsも好きだし。

私の仕事はIT系といわれ、SIを軸に活動している。
メインはWebシステムの構築(設計、開発、導入、運用)なのだが、時期によってはいろんな開発を行っている。
Windowsの業務アプリなども。

そのため、仕事柄さまざまな技術を使うことが多いため、いちお両手に収まる程度の言語を扱うことができる。
ただし、業務のメインとなっているのはC#かJava。

趣味では主にAndroidのアプリを開発している。

常に平均で3つから4つくらい、仕事、趣味で平行開発している。
1日の大半はプログラミングしてる感じ。


数年前に、iphoneでのアプリ開発も検討してノートPCの買い替えの時に「MacBookAir」を購入した。
用途はもちろんプログラミングをするためであるため、購入してさっそく必要なものをインストールした。
・eclipse
・Android
などなど、開発に必要であろうすべてのソフトをインストールする

そのほかにも、自分のスマホのドライバなど、あれこれやっていたのだが、
やはりMac、必要なドライバがないことも多々ある。

それに日本語化に対応していないなど(Windows版はある)

それに一番痛いのがフリーソフトが充実していないことだ。

結局開発環境に満足できなかっため、購入1週間後にはVMwareを購入し、WindowsXPを仮想環境にインストールして仮想XP上で開発を行うことにした。

■OSがメモリ食いすぎ・・・


メモリを確認したところ、OSを立ち上げただけでメモリを2GB近く使っていた。
このMacBookAirはいくつか構成を選ぶことができ、一番安いモデルはメモリが2GBしか搭載されていない。

つまり、MacBookAirの一番安いモデルを購入するとOSを立ち上げただけでメモリが悲鳴を上げる仕様なのだww

なんとかSSDのおかげでメモリが少なくなってもそこまで気にしないで利用できるが、これはある意味自分の中では一番許せないことかな。
ちゃんと記載しとけよ
「メモリは2GB搭載しています。だけどOSだけで2GB近く使っちゃうけどゴメンネ!」
って。
ちなみに私は4GBのモデルを購入しました。
※Windows7はOSだけでは1.5GBくらいだった。あんま変わんないなw

■スリープ状態が勝手に解除される

これは設定で解除しないようにできる。

通常、画面をたたむと勝手にスリープモードになるのだが、これがいつの間にか勝手に復帰していて、カバンから取り出す時に、筐体が熱くてびっくりすることがある。

これは仕様で、スリープ中にwifiをキャッチするとOSが勝手に復帰するらしい。
設定でこの復帰を自動でしないようにできるのだが。

なぜかこの設定をしているにも関わらず、最近、勝手にカバンのなかで轟音をならしながら復帰していることが、何度かあった。

設定しているにも関わらず、勝手に復帰とか、ふざけんなと思う。

■電源アダプターがもろい


高いくせにすぐ壊れる。現在中の線がおかしくなっているのか、コネクタを刺しても充電されていない時がある。
なんどかコネクターをクネクネさせると充電する。

■スリープから復帰しないことが多い

スリープ中に画面を立ち上げると、ログイン画面が出てくるのが普通だが、購入して1年くらいたってきたら、このスリープから復帰できなくなる現象がよく発生する。
現象としては、画面のバックライトは付いているっぽいのだが、肝心の画面が真っ暗のまま。
何をやっても、何分まっても復帰しない。

ぐぐって見ると同じ現象のひとが沢山いて、この場合、電源長押しで強制シャットダウンをするしか解決方法がないらしい。
実際、自分もこの状況になったら強制シャットダウンしかできなかった。

まじふざけんなよ、作業中の資料とか全部ぱーだよ。
この現象が一番許せない。

■解決策を試しても改善されない


Macの不具合などには、いろんな解決策もあるのだが、ctrl押しながらのなんたらを解放とか、なんたらメモリを解放とか。
いろいろやったけど、結局改善できず。
今でもちょくちょうスリープから復帰できない現象がでる。





結局は小さい嫌なことの積み重ねであるのだが、自分のなかではMacBookAirはここ数年で大きい買い物をした中で一番失敗した買い物だった。
これならWindowsで十分だった。
「WindowのPCだって不具合いっぱいあるじゃん」ってのはわかるのだが、Windowsに関してはいろんなメーカーからPCが発売されているため、自分自身である程度選ぶ自由があるわけじゃん。

その点、MacのPCはAppleでしか発売していないわけで、選べるほどないわけで。

もちろんMacBookAirの中でもすごい気に入っている、感動している部分はある。

まずは、PCがかっこいいこと。これは素直にかっこいいと思う。
次にタッチパネルの精度。完成度。
Macのタッチパネルには感動した。Macを使うときはマウスはいらないね。このタッチパネルだけで十分使いこなせる。
しかし、これだけなのである。

■かっこいい!!女の子に受ける!
MacBookAir > Windows機

だが、

OSの完成度
Windows >>>>>>>>>>>> Mac

と自分は思っている。

MacはGUIなどに力を入れすぎているせいで、他のところがおろそかになっているのではなかろうか。
もちろんGUIは非常に大事なのはわかっている。

でも外面だけよくして中身がなんもない印象しかない。



私のように、ガツガツシステムを開発し、プログラミングする人間にとって、Macでの開発は非常にストレスになると思う。(iphoneアプリ開発するなら別だけど)

今回思い知った。
Macは業務やシステム開発には全然向いていないということ。


とゆーか復帰できないのさえなければ、文句はないのにー




おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。