スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格 MCAマスターの申請について

MCA4つの資格(アプリケーション、データベース、プラットフォーム、セキュリティ)を11月下旬で全て取得したため、MCAマスターを会社へ申請しようと思い、MCAマスターの申請方法をいろいろ調べていた。


であるサイトにこんなことが書いてあった
「MCAマスタの申請は、毎月15日締めしているから、15日以降のは翌月の15日に申請される」


とあったので、11月下旬に取得したから12月15日以降に何か来るだろうと思って待っていたのだが、
2月に入っても何もこない。

そろそろ自分自身のも忘れそうになり、もう一度調べてみたら、今は申請方法が変わっていることがわかった。

今はメールにて「MCA事務局に直接問い合わせ」しなければいけないみたいだ。


実は、初めてMCAの資格を取得する際に、初回限定で配信されるメールにそのことがきちんと載っていた。
自分の確認ミスw

メールには要約すると「MCAマスターの申請は、以下のメールアドレスからしてね!」と書いてある。

指定のメールアドレスへ、MCA4つ取得したこと、MCAIDなどを記載して、なにかMCAマスターの証明か何か送ってください。と連絡した。

そしたらその1時間後くらいにすぐ連絡が来た。

今はMCAマスターの証明カード等は送っていないが、以下のURLから証明用PDFをダウンロードしてくれと。

これで、無事MCAマスターの証明書が手に入ったため、無事会社に申請することが出来た。


ちなみに、今現在2013.02時点でMCAがなくなることがWebに記載されている。
スポンサーサイト

MCAセキュリティの勉強・試験(2回目)

前回、惜しくも1点足りずに不合格になってしまったMCAセキュリティのリベンジを行った。

古い参考書ではなく、最新の参考書を購入し、もう一度初めから読み直し。
前回と同じ内容の部分は確認程度にし、Windows7周りを詳しく読み込んだ。

前回の試験から2週間後に再試験。

結果はなんとか合格。

ライン560のところ、596で合格(・∀・)


2つの参考書を読んで、さらに2回目の試験だというのにギリギリ・・・

MCAセキュリティ難しいよ。
それとも単に俺のオツムが弱いのか。
たぶん後者だろう(´・ω・`)


ともかく、合格には間違いない。
これでMCA4つ取ることができて一安心(´∀`)


今回の勉強で前よりはセキュリティに詳しくなったが、やはりまだまだダメだな。
普段からセキュリティ分野に携わっていないと、難しいということがよくわかった。

ということで、MCAセキュリティについての感想は、
「難しい」
の一言。
理由は「普段あまり意識していないから」


■個人的総評
勉強時間:★★★☆☆
難易度 :★★★★☆



今回のセキュリティで、無事MCA4つの資格が集まった。
初めはMCA = 簡単・初心者の資格
程度の認識だったが、この試験はベテランでも受ける価値はあると思う。

いい勉強になったし、アプリケーションからDB、セキュリティと幅広く学ぶことができてよかった。


試験の難易度は、
セキュリティ>>>>>>プラットフォーム > アプリケーション=データベース
かな。

私みたいなSI、SEならプラットフォーム、アプリケーション、DBは問題ないだろう。


さぁ~次はどーやったらMCAマスターの証明書がもらえるのだろうか。
これがもらえないと会社から報奨金がもらえない(´・∀・`)

MCAセキュリティの勉強・試験

20121109_185329.jpg

最後になるMCAセキュリティを受験してきた。
結果は画像の通り。

MCA4つの中で一番難しいといわれているセキュリティ。
難しいといわれているが、別に難しいことは何一つなかった。
たぶん、セキュリティを普段あまり意識していないからであり、参考書を読めば理解できないものはなかった。

では、なぜ試験は不合格だったのか。
それは「最新のセキュリティ技術について勉強していなかった」ためである。

■試験について
やはり、セキュリティ関連で良く見る問題もよく出ていた。
・共通、公開鍵暗号について
・ユーザの証明、メッセージダイジェスト・・・
・SSL、CA
などなど

他にメインとなっているのが、やはりMicrosoftのセキュリティについて
一般的には「Windows Update」「自動更新」機能など

そして、不合格だった原因の「Windows 7」のセキュリティについての問題。

■Windowsのセキュリティについて
過去受けた3つの試験について、数件あったがそこまで最新の情報についての問題はなかった。
主にその基盤となる技術、知識についての問題が多かったため、古い参考書でもなんとか合格できたのだと思う。

しかし、セキュリティについてはそうではなかった。
とにかくWindows7のセキュリティについての設問が多かった。

世界的にウィルスの脅威に対する対策は、日進月歩、秒進分歩というくらい進歩しているし、しなければいけないものだ。たった一つのウィルスが会社に大きなダメージを与える。個人情報流出など。

そのため、MCAセキュリティではWindowsの最新のウィルス対策についての問題が多いのだと思う。


セキュリティについては、常に最新の情報を持っているべきだとつくづく思った。
2003年度の参考書は、そりゃ情報が古すぎるか。



参考書にも記載されている通り、「Windows7」対応と明記してある。
たぶん、そろそろWindows8対応とかになって、この参考書もあまり役に立たなくなるのかもしれない。

MCAの受験 MCA IDについて

MCA試験をプロメトリックで予約する際に、「MCA ID」の入力を求められる。

初めてMCAの試験を受けるときに、この「MCA ID」の入力を求められたため、2年前に受験したMCTSのときにもらったIDを入力して受験した。

たぶん、このMCA IDは個人を識別するための番号だろうと思っていたため、前回受験したときの番号で良いだろうと思ったからである。

結果から言うとこれは間違いだった。



初めて受験したMCAプラットフォームから、5日後にはMCAデータベースを受験していたため、最初のMCA取得から2週間もしないうちに2つもMCAの試験を受けていた。

もちろん2つとも、2年前にもらったIDを入力していた。

そして、3つ目のMCAアプリケーションを勉強しているときに、最初の試験から2週間後、そのメールは届いた。

件名
「MCAの試験に初めて受かった方へ」

~略~

あなたのMCA ID:XXXXXXXX

次の試験からはこのIDを入力してね

~略~


もうね。
メール遅すぎだろ。
違うIDで既に2つやっちゃったし。

ということで、3つ目からは新しいIDを入力しました


まとめると、プロメトリックで予約する際に、入力するMCAIDは
・1回目は未入力(ブランク)で良い
・1回目受験より、2週間後にMCAIDの連絡メールが来る
・2回目からは貰ったMCAIDを入力する


まープロメトリックIDは一緒だし、名前、住所もわかるから大丈夫だとは思うけど。
これでMCAマスターが発行されないとかになると、会社から手当てが貰えませんがな。

MCAアプリケーションの勉強・試験

MCAも残り二つとなった。
セキュリティについては、他の3つに共通する部分が多いと聞いたため、次はアプリケーションの勉強を開始した。

アプリケーションということで、ASPなどプログラミングがメインかな?と思ったがそうでもなかった。

アプリを構築するための総合的な知識が求められる。

■勉強期間
今回は参考書を2回読み流した。
トータルで2週間ほど。

プログラミングについては、一切出てこなかったと思う。
ASP、ISAP、CGI、.netについて出てきたが、あくまでも概要がメインだったと思う。
※各々のメリット、デメリットなど

あとは、アプリを構築する上での最適なサーバーの選択
クラスタリング、セキュリティなど

本当に、一つのシステムを構築する上での、一通りの知識が求められる。
といっても、そんなに難しいことではなく、しっかり読むと理解できる内容だった。



■結果

結果は合格
ライン560に対して697。今までで、一番良かった点数だ。


勉強してみて思ったのが、過去に勉強したMCAプラットフォーム、MCAデータベースと同じ
ことが記載されていることが多々あった。

過去2回試験したMCAの2つの勉強が、役に立っていると思う。


これまで3回MCAの試験を行ってきたが、やればやるほど、思っている以上に良い試験だと思う。

私の会社では、大半のシステムがWindowsで構成されているため、本当にためになっている。
Windowsの基本中の基本が学べるし、今まであやふやにやっていたことが、なんとなく理解できてくるのはうれしいものだ。
また、参考書、試験もWindowsのみではなく、JavaやOracleなどさまざなな技術について記載されている点も、非常に好感が持てる。


■個人的総評
勉強時間:★☆☆☆☆
難易度 :★★☆☆☆
アプリケーションを構築するための、さまざまな知識が必要になるが、それほど難しいことは無かった。この試験の前に他のMCAを受験しとくと、そのときの勉強が役に立つと思う。
おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。