スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにアプリ作成しました

久しぶりにアプリ作りました


カブトムシ大戦争
gplay1024.png


今回はタワーディフェンス系のゲームです。

次はBox2dを使ってなんか作ってみようかなー
スポンサーサイト

YahooボックスのフォルダをSDカード上に保存する方法

2015年3月現在のやり方。Yahooボックスは最新バージョン

YahooボックスのフォルダをSDカード上にするには
レジストリをいじると可能である。
自己責任で。

まずはYahooボックスを終了させて

1.スタートメニュー → プログラムとファイルの検索 窓で → regedit
レジストリ
2.HKEY_CURRENT_USER/Software/Yahoo!J/Desktop/Storage/xxxxxxxxxxxxxx/
  のBoxFolder等のパスをSDカード上のパスに置き換え

 ネット上だとStorage配下にレジストリ「BoxFolder」があると記載しているが、私のPCではさらにもう1階層下がった場所にあった。また、この「xxxxxx」は乱数で生成された場所みたい。

設定完了後、普通にYahooボックスを起動して終わり。
あっけなくSDカード上で同期を開始した。

DropboxのフォルダをSDカード上に作成する方法

DropboxのフォルダをSDカード上に作成するには
ズバリ、シンボリックリンクを利用すれば出来る!
※シンボリックリンクとは、簡単に言うとショートカットみたいなもの

ネット上でもDropboxのフォルダをシンボリックリンクを利用してSDカード上に作成する方法がたくさんあるが、
私のPCではうまくいかなかったので私のやり方を紹介する。

1.普通にDropboxをインストール、アカウント設定、終わり
ここから
2.Dropboxの同期を一時停止
3.Dropboxのフォルダを丸ごと移動(SDカード上へ)
  →  C:\Dropbox  → D:\Dropbox
4.元のDroboxフォルダの親フォルダで同じ名前のフォルダでシンボリックリンクを作成
  → C:\上でコマンドプロンプト「mklink Dropbox D:\Dropbox」
5.Dropboxの同期を再開

でうまくいった。
なんかやり方によっては、Dropbox初期時に該当フォルダ(Dropbox)フォルダを再作成するため、
事前に構築したシンボリックファイルが上書きされてただのフォルダになるようだ。

オンラインストレージの比較について

メインで使っているオンラインストレージ
・DropBox
・Yahooボックス

この2つのオンラインストレージの、私なりのメリット、デメリットをまとめる

■DropBox
オンラインストレージの老舗

・メリット
 無料で容量それなり(最大16GB)
 転送速度が速い
 オンラインストレージの立役者といっていいと思う。長年使っているが不具合等に出くわしたことなし。
 シンボリックリンクを利用するとSDカード上にも保存化

・デメリット
 特になし


特に転送速度が速いのが一番のメリット。他と比べると違いが判ると思う。
常に最新をアップロード、ダウンロードさせときたいファイルはDropBoxで管理することが一番!
また、シンボリックリンクを利用することでSDカード上に同期フォルダを作れるもの良い!
※やり方は次へ

■Yahooボックス
あのYahooのオンラインストレージ

メリット
 プレミアム会員なら50GB
 レジストリをいじるとSDカード上にも保存化

デメリット
 転送速度が激遅
 2015年3月現在 ブラウザからのアップロードはフォルダ丸ごとは無理(PCアプリからは可)

メリットでもありデメリット
 PC上には実ファイルではなく、ショートカットリンクが作成


無料5GB、プレミアム会員なら50GB。私はヤフオクを利用しているため50GBが利用できる。
実は私と同じような方がたくさんいてヤフオクを使っているから既にプレミアム会員だという人が多い。
そのため、実質無料で50GB使えるのは非常にうれしい。

ただし
とにかく転送速度が遅い。一度に大量にデータをアップしたら数日たっても終わらない。
想像以上に遅いと思った方が良い。

メリットでもありデメリットと記載している「PC上には実ファイルではなく、ショートカットリンクが作成」についてだが、
実は、Yahooボックスの設定には「無駄を削減!」みたいな設定がある。
ローカルPCにはショートカットだけ配置し、クリック、もしくは開く行為をしたタイミングで実ファイルのダウンロードを開始するのだ。そのため、初期クリック時はダウンロードが始まるため時間が掛かる。

この機能自体には賛否両論があるのだが、私はいい機能だと思う。
というかやっと最近、転送速度も遅く初期はショートカットしかないけど容量だけは多いYahooボックスの上手な使い方がわかってきた。つまりは使いわけをすればいいのだ。

私はYahooボックスには
・過去に作成したプログラムたちのバックアップ
・PDF化した、もしくは電子化した書籍
・もう開く可能性も無いが、とりあえずバックアップしたいもの

つまり、ファイル自体の更新頻度がほぼ無いもの、もしくは本当にバックアップを目的としたファイルなどだ。
特にバックアップファイルなどのファイルはローカルに保存するだけでも容量を取ってしまう。
そのため、ショートカットリンクだけ存在し、必要な時だけローカルにファイルをダウンロードするYahooボックスのこの仕組みは非常に効率的に使える。そのため、私はいい機能だと思っている。



つまりは使いどころによってオンラインストレージを使い分ければいいのである。

常に最新の状態を保ちたいならDropBoxに置けばよい
私はDropBoxには仕事、プライベートで作成しているプログラム、システム一式をDropboxで管理している。

PDF化した書籍、過去のバックアップファイルなどはすべてYahooボックスに保存している。
バックアップファイルって以外と容量使いますしね。

最初はYahooボックスが遅すぎて使い物になんねー!
って思っていましたが、用途を分けて考えると意外と(私には)使えることに感動。
ここに行き着くまでにだいぶ苦労しました。せっかく使える50GBもモッタイナイと思ってたし。

次はDropbox、YahooボックスをSDカード上で同期をとる方法です。

Android で3Dゲームアプリを作ろうかな

Androidのゲームアプリをコツコツ作っています。

今まで2Dゲームのみ作っていたのだが、3Dゲームを作ってみたいと思い
気になっていたUnityを勉強することにした

そこでみんな気にするのが
・3D開発は難しいのではないか?
・自分に開発できるのか?
だと思う。
実際に自分はそう思っていた。

そこでまず自分で開発できるレベルのものなのか調べる必要がある。もちろん最初は参考書を買ってどんなものか見るのだが、その参考書も高くて大きい。もし買っても使わなくなったらもったいないし。

そこでおすすめなのがこれ。








付属のDVDにインストール、サンプルが入っている。
Unityの詳細な説明書ではなく、あくまでもUnityとはどんなことができるのかを説明している。

サンプルを利用して数十分でユニティちゃんを動かすことができた。
非常におもしろい!!Unityってすごい!!

自分みたいに3Dって!?
って思っている人にとってはとてもいい本!
これでUnityに慣れてから、本格的な参考書を買って勉強していこうと思う。

初めて3Dゲームを作ろうと思っている人にお勧めの1冊です。

また、スマホでのゲーム開発では、今後はUnityがもっと主流になってくるんだろうなぁーと思っている。




**********************************************

以下、今まで使っていたゲームエンジンについて

**********************************************


Androidのゲームを作るのに初めに決めなければいけないことがある。
それは「なんのゲームエンジンを使うのか!?」ということ。

ゲームエンジン?
と思うかもしれないが、ようはどんなソフトで作るかだと思ってもらえればよい。

候補としては
・Unity
・AndEngine
・cocos

いろいろあります。

それぞれメリット、デメリットがあり何を使えばいいのかは、自分の作りたいものによると思うが
とりあえず、自分が使っていたものを紹介する。

■enchant.js











これはWebで必須のJavascriptで作成されたゲームエンジン。
趣味、仕事柄Webは常に使っていたため、慣れ親しんだJavascriptでゲームが作れるのは非常に魅力的だった。
開発も簡単ですぐにでもゲームが作れた。
このenchant.jsを利用してAndroidのゲームアプリを数本リリースしている。
ゲームはJavascriptで作りこむため、基本的にHTMLベースのゲームとなる。
AndroidにはWebViewを利用し、作ったHTMLゲームを表示してAndroidのゲームアプリとしてリリースした。

・メリット
javascript、HTMLで開発できるため、OSに依存しない(Android、IOS、Windows)
WebViewの機能でローカルへのアクセスも可(SQLiteなど)

・デメリット
ブラウザベースのため、パフォーマンスが普通のアプリよりも悪い

enchant.jsじゃなく違う技術を使ってみようと思ったきっかけが「デメリット」である。
顕著だったのが、Kindleで確認した時で、見てられないほどコマ落ちしてしまった。
Kindleのブラウザに搭載されているScriptエンジンがダメだったのかと思われる。

それでもenchant.jsは非常にいいゲームエンジンであることには変わりない。
ゲームアプリを初めて作ろうとしている人におすすめである。

■AndEngine











今、利用しているゲームエンジン
Javaでの開発のため、通常のAndroidアプリの開発と同じように開発ができる。

・メリット
そこそこ高速に動作する
Javaでの開発のため開発が簡単

・デメリット
3Dゲームは作れない

ここ数年はずっとAndEngineで開発していたのだが、
あまりこれを使っている人は少ないのかな?
Web上でもあまりAndEngineを使っている記事を見ない。
ただ2Dゲームを作るのはとても簡単。

2DゲームだけならこのAndEngineがおすすめ。
おすすめアプリ
カテゴリ
最新記事
リンク
アクセスカウンター
アクセス解析
imobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Androidお勧め参考書
EC studio
商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。